読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークアウト

f:id:hrk32535:20140606232858j:plain

仕事を終えてからチャリで本郷まで急ぐ。「本の学校」シンポの運営委員会が開かれるのである。はやいもので今年はもうこれが最後の会議となった。分科会の確認とスタッフの役割分担と交流会の受付と入場券の準備と名札の確認とそれから弁当の手配など、諸々を最終的に打ち合わせる。あとは本番の7月5日。帰りは本郷から中野まで早稲田通りをチャリで走る。

ハンク・モブレー「ワークアウト」を昨日に引き続き聴いた。グラント・グリーンウィントン・ケリーポール・チェンバースフィリー・ジョー・ジョーンズという豪華なバックメンバーであり、これはモブレーがマイルスの「サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム」のセッションに参加した、わずか数日後に録音されたものであるという。マイルスの呪縛から離れて活き活きと吹くモブレーが聴けると思うのは、気のせいか。