読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボブ・ディラン

なんかちょっとつかれたので、早々と会社を後にしてまっすぐに家に帰った。梅雨入りしたのだとかで自転車は当分使えない。自宅に帰ってもこれといってなにもやる気力と体力が残されていないので、取りダメているビデオHDDのなかから見つけた、ボブ・ディランのバースデイ・コンサートのライブを観はじめたが、これはボブ・ディランのライブではなくて、他の有名アーチストがディランの曲を演奏するものであった。1曲めのメレンキャップ「ライク・ア・ローリングストン」と、次の曲のスティビー・ワンダー「風に吹かれて」は、なかなか観ものだったけど、その他は少しも面白くなかった。考えてみれば、ぼくはディランの曲をあまり聴いたことがない。

チャーリー・ヘイデンモントリオールライブを聴く。ジョン・ヘンダーソンとアル・フォスターのトリオ。明日も雨のようだ。