読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿

 暑い。外は暑いのでクーラーを効かせた自室で、Apple Music をフルに活用して現代ジャズなんぞを次々と聴いていたら、やはりJBLでCDの音を聴きたくなった。暑いけど新宿のユニオンとタワレコへ行く。

 まずはユニオンの中古館。現代ジャズ、つまりグラスパー一派の中古はきっと纏めてコーナーを創っているのだろうという期待はあっさりと裏切られ、楽器別に一人一人調べることになった。だた、やはり、というか現代ジャズはまだCDで出回っていない。ピアノコーナーのグラスパーは一枚もない。たまたま目についたドラムのジョナサン・ブレイクが2枚、ギターのアダム・ロジャーズが2枚ほど、それにエリマージが見つかった。エリマージには相当魅かれたが全体的に販売価格が高めである。バップの名盤が1000円以下で容易に手に入ることに比べたら、やはり現代ジャズはまだまだ高い。品薄なのか、人気があるのか。まあ、需要に供給がおいついていないことは間違いない。

 ユニオンでは何も買わずにタワレコへ移動。グラスパーの来日記念盤3枚組ボックスセットとともにLive Today/デリック・ホッジが相当気にはなるが、まずは基本に忠実であろうと思い、グラスパーの3枚組を購入した。

        *         *

 AppleMusic のfor youで矢野沙織を初めて聴く。バックの演奏は安定しているけどサックスが物足りない、サックスが。

 平野義昌『海の本屋のはなし』読了。大和田俊之『アメリカ音楽史』少し読み進める。

 

 

ブラック・レディオ 日本ツアー・パッケージ

ブラック・レディオ 日本ツアー・パッケージ

 

 

海の本屋のはなし―海文堂書店の記憶と記録

海の本屋のはなし―海文堂書店の記憶と記録

 

  

アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで (講談社選書メチエ)

アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで (講談社選書メチエ)