読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lalah Hathawayの唄い方にバックバンドがあぜんとする様子

ここまで暑いと外出するのも身の危険を感じる。自宅でYoutubeを観てすごすのが賢明である。例によってコンテンポラリージャズの情報を物色していたら、柳樂光隆氏のFBで紹介されていたのがこの映像

 

www.youtube.com

 

 Lalah HathawayとSnarky Puppyのコラボ映像なのだが、中盤以降の全体のグルーブ感も凄まじいけど、その後に続くLalahのスキャットと、そしてなんといっても一瞬かいま見せる彼女の歌唱法、一人で複数の音階を同時に出す歌い方に、周りのミュージシャンが圧倒される様子がとても興味深い。

 Lalah HathawayはDonnyHathawayの娘。すこし掠れたハスキーな声質が父親と似ていてよい。

 

  *      *      *

 

 『ウィントン・マルサリスは本当にジャズを殺したのか?』読了す。故中山康樹の最後の作品。合掌。

 

ウィントン・マルサリスは本当にジャズを殺したのか?

ウィントン・マルサリスは本当にジャズを殺したのか?