読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルゼビアの論文使用不可問題

ドイツ、台湾、ペルーの科学者たちが、この1月からエルゼビアのサイトにアクセスできなくなっている。理由は高騰するジャーナルの購読料に各国の研究組織コンソーシアムが支払いを行なえなくなったから。

それぞれの国には執筆をボイコットする研究者も現れたり。

ただ、なかにはSci-Hubを使えば、問題なく世界中の論文にアクセスできるという声も。

 

▼Scienceの記事

www.sciencemag.org

 

▼この事態を報じる2016年5月のNature. 

 

▼名門のひとつ Göttingen University(ゲッティンゲン大学 のホームページでもこの事態が報じられている。(ゲッティンゲン大学)はハーバーマスフッサールの出身校。

ゲッティング大学では440のジャーナルがエルゼビアによって提供されていた。

 

www.sub.uni-goettingen.de

 

▼科学技術情報プラットフォーム(12/20)でも報道

jipsti.jst.go.jp

 

▼こちらはSci-hubについて日本語で書かれたサイト。よくまとまっている。

www.enago.jp

 

▼歴史をたどってエルゼビアの振る舞いについて記述したブログも 

mcbiophys.hatenablog.com

 

 

▼Sci-hubを伝えるnatureの記事

www.nature.com